アンジェブログ
ange329.exblog.jp

Fun & Enjoy Gardening !
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
人気のマグノリアの品種
園内に何種類も植栽されているマグノリア(モクレン科、モクレン属の総称のこと。代表的なものだとハクモクレンやコブシなど)。    その中でも人気の品種、‘サヨナラ’が見頃を迎え始めています。
d0028267_18293132.jpg

d0028267_18302174.jpg

ぽてっとした大きな花に、写真ではわかりにくいですが根元がほんのりピンク色に色付いているかわいい姿。そして名前もなんだか惹かれます。サヨナラなんて、日本語の挨拶の言葉が名前になっていますが、この品種をつっくったのはアメリカの方です。そこもまた、ミステリアスですね。
サヨナラはまだ満開にはなっていませんが、満開直前のソフトクリームみたいな姿もかわいらしいですね。
そしてこちらも人気品種、‘エリザベス’は開き始め。
d0028267_18381761.jpg

まだちらりと花の色がわかる程度にしか開いていませんね。エリザベスはハクモクレンと黄色いマグノリアの交配品種なので、形はハクモクレンンに近く、色は黄色がかったクリーム色・・・といったところでしょうか。こちらはあと一週間ほどで見頃を迎え始めると思います。
サラサモクレンはすっかり満開です。
d0028267_18421165.jpg

サラサモクレンのお向かいさん、ロックガーデンでは色々な小花がかわいく咲きそろっています。
d0028267_18433420.jpg

d0028267_18545923.jpg

黄色い原種のスイセン バルボコディウム、星のような形がかわいい、ハナニラ、三角頭のユニークな形のプリムラ ビアリー、青い色のきれいなビオラなどなどなど。ロックガーデンは探せば探すほど、いろんな植物が植えられているのでじっくり見てみてくださいね。
そして園内のあちこちでムスカリが開花中です。
d0028267_18482335.jpg


明日は無料開園日。残念ながらちょっとお天気はぽかぽか春の陽気にはならなさそうですが、春色に染まった庭を見に是非遊びにいらしてください。お待ちしています。
[PR]
by ange329 | 2016-03-26 18:59 | ガーデン
宿根草の芽吹き
暖かい・・・というより日中はちょっと暑いくらいの日が続き、開きかけだったマグノリアもすっかり満開。
アレキサンドリナ
d0028267_1832125.jpg


d0028267_18335218.jpg

白にピンクの模様が入っているアレキサンドリナ、紫色のフクジュはすっかり満開。アレキサンドリナのそっくりさん、サラサモクレンも満開までもうすぐです。

アレキサンドリナ
d0028267_183428100.jpg

足元に石を張ってから初めて迎える開花の時期。今年はいつもとちょっと雰囲気が違いますね。アレキサンドリナの足元にも見頃を迎えている小さな花たちがいるので是非覗いてみてくださいね。

そして同じくマグノリアの至る所に植栽されているスイセン‘フォルテシモ’や園内あちこちにあるユキヤナギも見頃を迎えています。
d0028267_18453295.jpg

ピンクや紫のマグノリアに黄色、白のスイセンなどで園内はすっかり春色に。
かわいい青い小さな花を咲かせるベロニカ‘オックスフォードブルー’もすっかり満開です。
d0028267_18544999.jpg

花が咲いていない時期はあまり目立たなく、一番手前に植栽されているがゆえに踏まれてしまうこともあるのですが、それでも毎年勢いよく一斉に花を咲かせてくれる、頼りになるグランドカバープランツ。

そしてさらに足元をよく見ながら歩いてみると、芽吹きはじめの植物たちがいっぱい!
芽吹きはじめからまるで花のような形のかわいい多肉植物のエッチュウミセバヤや・・・
d0028267_1853171.jpg

よ~く目を凝らしてみると見えてくるリシマキア‘ゴールデンアレキサンダー’、まだまだとても小さいけれど、すでに葉っぱの模様が楽しみな予感・・・
d0028267_18535365.jpg

芽吹いたと思ったら、いきなりすらりときれいな花を咲かせてくれる、日陰の強い味方、タンチョウソウ(イワヤツデ)などなどなど!
d0028267_18471485.jpg

暖かい日を迎えるたびに、ひと雨降るごとに、目まぐるしく庭の景色が変化していく季節。今はまだ小さな宿根草たちが今年はどんな姿を見せてくれるのかと想像すると、わくわくしてきますね☆
[PR]
by ange329 | 2016-03-20 19:13 | ガーデン
ちょっとずつ、ちょっとずつ。
まるで初夏のように暑いくらいの日があったかと思えば、ここ数日は冷たい雨が降ったり、お天気もどんより曇り空の一日だったり、また少し冬に戻ったような寒い日が続いていますね。
あの初夏のような日にマグノリアの花も大分咲きすすんだのですが、それからはちょっと、スピードダウン。
d0028267_18315641.jpg

ロウンガーデンに植栽されているマグノリア‘アレキサンドリナ’ 大分開いてきましたがまだ満開にはなっていません。
今のところのお天気予報では来週の火曜日あたりから晴れて暖かい日が続きそうなので、来週は‘アレキサンドリナ’ 花の大きい’サルゲンチアナ’ 濃い紫の色の‘フクジュ’  などは満開に、そしてアレキサンドリナと花がそっくりな‘サラサモクレン’、細い花びらに小ぶりな花がかわいい‘バレリーナ’に ‘キングローズ’ ‘ウォーターリリー’などなども続々開花してくると思います。
ちなみにレンガステージのハクモクレンはこの寒さでも満開です。
d0028267_1845065.jpg

ロウンガーデンにあるハクモクレンが2月に咲いてきてしまった時はどうなるかと思いましたが、ここのハクモクレンはほぼ例年と同じ時期に見頃を迎えてほっと一息。
そしてウォールガーデンのセイヨウミザクラも咲いてきました。
d0028267_18473739.jpg

開き始めると一気に咲いて一気に散っていく、ちょっとせっかちな花を咲かせるセイヨウミザクラ。寒空の下でも咲きすすんできています。今度の火曜日には最盛期を迎えると思います。
ポタジェでは、アーモンドの花が開花中です。
d0028267_18504227.jpg

一か月ほど前にチェリーガーデンからこの場所に移植したので、ちょっと枝を切ってコンパクトな姿になってしまいましたが今年もかわいい花を咲かせてくれました。これからはここで大きくなって春の景色を明るくしてほしいです。
ロックガーデンでは白いバルボコディウム(原種スイセン)に続き黄色のバルボコディウムが開花してきました。
d0028267_18534472.jpg

ちょんちょんちょんと並んだバルボコ三兄弟。まだ白のバルボコも少し残っているので、今の時期は黄色と白、両方見比べる事ができますね。
そしてマグノリアの足元では原種系ではなく花の大きなスイセンも開花してきました!
d0028267_1921417.jpg

空気の冷たい曇り空の下、遠慮がちにそっと花を開いています。周りを見渡せば、同じ仲間のスイセンたちがふっくらした花芽を持って太陽を待っているので、こちらも来週あたりから一気に開いてきそうです。
ニオイスイセン‘グランドモナーク’は引き続き開花中です。
d0028267_1971782.jpg


来週は一気に暖かくなって、庭の植物たちがもっともっと賑やかになってきそうな予感です。
[PR]
by ange329 | 2016-03-12 19:14 | ガーデン
ぽかぽか3月
毎年3月の始めは、まだまだ寒いなぁと思うことが多いのですが、今年は上旬からぽかぽか暖かいですね。日中は薄着で出かけられるくらい暖かいです。
ぽかぽかのお天気の中、マグノリアの花びらがちらり。
d0028267_18355749.jpg

朝のうちはこれくらいの蕾だったのも、日中の暖かさで夕方には開花しているのも上のほうにちらほら。最も開花が早いハクモクレンはもうすぐ見頃を迎えそうです。
d0028267_18385536.jpg

イエローボーダーガーデンのミモザはすっかり満開。
そしてお隣のレッドボーダーガーデンもとても華やか!
d0028267_1841389.jpg

黄色い丸い花を咲かせるミツマタの足元に、スキミア、カルーナ ブルガリス、ビオラ、カレンデュラコーヒクリームなどなど。でもなんといっても、真っ赤なラナンキュラスが目を引きますね。暖かくなってビオラやカレンデュラが成長したらさらに華やかになりそうです。
そしてエントランス付近ではサンシュユの黄色が目立ちます。
d0028267_18454331.jpg

アップでみるとこんな感じですが・・・
d0028267_18472147.jpg

木、全体に小さな黄色い花芽がびっしり!
マグノリアガーデンの足元では、毎年おなじみのかわいいコンビが開花中です。
d0028267_18531824.jpg

青紫色のアイリス レティキュラータと白花のクロッカス。去年は白花のクロッカスのほうが鳥さんに結構食べられてしまったのですが、今年は無事にこのコンビを見ることができましたー
そして、小さいシリーズ、原種のシクラメンもまだまだ開花中です。
d0028267_1854797.jpg

白花バルボコディウム(原種スイセン)は大分お花が終わってきてしまったのですが、早春の植え付けで新たに青花のプルモナリアを植えたので、またちょっと賑やかになってきました。
日中の日差しがとても暖かいので、家の中にしまっていた寒さに弱い植物達をついつい外に出してあげたくなりますが、まだまだ三寒四温。もう少しのガマンですね。
[PR]
by ange329 | 2016-03-05 18:59 | ガーデン